代表あいさつ

城南サービスは、
新しい技術にも挑戦しています。
技術力の向上を目指した人材を育成します。

株式会社城南サービス 代表取締役

磯 収二Shuji Iso

Q. 城南サービスはどんな会社ですか?

当社は、東京・蒲田にある日本工学院内の施設管理からスタートした会社です。現在は、官公庁から大手企業まで幅広いお客さまと取引を行っています。最大の強みは、電気・空調・給排水・消防設備など、設備に関するあらゆるサービスを一括で手がけられる点にあります。通常、電気なら電気、空調なら空調というように、それぞれ別の業者に発注する業務も、当社ならばすべて一括して請け負えるため、お客さまにとってはコスト面でもスピード面でもメリットを感じていただけております。一方で、現場を支える技術職はさまざまな現場で多彩なスキルを身につけられるため、社員にとっても成長しやすい環境となっています。
そんな当社では、若手社員が数多く活躍しており、しかも社員定着率が高いのが特徴です。設備工事・メンテナンス業界では当社のように若手が中心というのは珍しいかもしれません。当社では新卒で入社し、長く会社に貢献してくれている社員が大半です。その背景には、社員が粘り強く後輩を育成していくという社風があるからではないかと思っています。同年代の先輩・後輩と切磋琢磨しながら成長できる環境に、社員もやりがいや居心地の良さを感じているのでしょう。そうした雰囲気を後押しできるよう、会社としても資格取得のサポートなど、成長しやすい環境整備に努めています。

Q. 城南サービスをどんな会社にしたいですか?

当社は、昭和45年創業の総合ビル管理会社ですが、おかげさまで(〇期)赤字決算を出した事がありません。それは、お客様のニーズに即応え、低価格・高品質のサービスを提供してきた事を自負しています。
建築設備において長年蓄積してきたノウハウ・技術を活かし、全国の工事も手掛けており、新規顧客は増えておりますが、近年、人材を確保する事が課題となっております。
弊社のサービスをひとりでも多くのお客様に提供し、「城南サービスにお願いしてよかった」と言っていただけるよう、業界のトップランナーを目指します。

Q. 城南サービスが求める人材とは?

年齢にとらわれず成長意欲のある方を募集します。設備工事・メンテナンスのサービスを幅広く手がけていますが、既存のサービスにとらわれず、新しい技術も積極的に取り入れています。
例えば、電気自動車のさらなる普及を見据え、EV急速充電スタンドのメンテナンスといった新たな分野へも進出しています。挑戦を続けている当社だからこそ、社員にはトライする気持ちを大切にしてほしいと考えます。
弊社には「技術力の向上を目指した人材育成をする」という経営理念があります。どこまでも成長したい、上を目指したいそんな意欲のあるあなたを城南サービスは歓迎します。